らいか友喜

□  fromらいか

   <会社や仕事場でのおもしろい変化>

 以前の体験談の中にエクササイズによって、会社や仕事場でおなしろい変化のことを書いてみたいということを書いたことがありますが、いままでのおもしろいエピソードを2-3書いてみたいと思います。

①前世は修行僧のような耐えることをしてきたであろう人生を何回も繰り返し行ってきたであろうお客様がいらして、ご自分で以前に修行をしてきたといろいろな方にいわれたららしいのですが、確かにっとても忍耐強い方で、普通の人ならそんなたいへんなことやらないでしょうというようなことを、毎日それが日課になっている方です。それが、今回の人生では、解放させることはわかっていらっしゃる方ですが、体も精神も耐えることになれていてあたりまえになっていて、常に忍耐をしているようでした。
ある日にセッションで、会社では毎日電話がかかっても誰も電話をとらず、毎日自分だけが、電話をとるということがいやだということをエクササイズしました。まず毎日自分だけが電話にでることは自分にとってどういうことなのか?ということを尋ねました。それは自分もいろいろな仕事をしているので、電話を自分だけがとることは、たいへんで、誰でもいいから電話をとってほしいということでした。いやだという感情や、誰も電話をとらないという思い込みなど、いろいろな方面からエクササイズをしてとっていきました。「楽になった」ということで、セッションを終了しました。次回のセッションのとき、「次の日に会社にいったら、みんなが電話を進んでとった」ということを彼女から聞きました。 それまで誰一人電話をとる人がいなかったのに、エクササイズの次の日から、みんながとったというので、本当に彼女は驚いていらっしゃいました。いかに自分の思い込みであることを我々に気づかせてくれます。

 

②看護婦さんの方で、夜勤の時にナースコールが頻繁になるのだけれど、いってみると、たいした用事ではないことばかりだということです。頻繁にならなければ、もっとエクササイズに時間にあてたり、睡眠をとることもできるのだけれどもということで、それを実現化しましょうということでエクササイズを一緒に行いました。
表の気持ちは鳴らないほうがいいということで、なるという思い込みをとったあと、裏の気持ちはなったほうがいいということですから、それはなぜかと追求していくと、それは、くだらない内容でナースコールがなったときに、まわりの病人の様子を確かめてくるので、頻繁になれば、鳴らすことの出来ない病気が悪化している人が、一早くみつかり、安全であるという理由でした。それは彼女の心配からきているものでした。
いつも自分は病気が悪化していたり急を要する人は頻繁にナースコールが鳴らなくて、ナースココールが肝心なときにしかならなくても、いつも自分は急をようする人はみつけることができるという自信をつけるエクササイズを行いました。彼女曰く、その後まったくナースコールが鳴らなくなったということです。恐るべしエクササイズ。

 

③こちらはとても最近のお話し。2013年の4月に会社にとんでもない役に立たない女子が入ってきて、うちのお客様の彼女はその女子に仕事を教える立場でストレスがでてきてしまい、4月から9月くらいまでエクササイズを行ってきました。この女子は会社中で困っていて、いるだけで、仕事が増えるということが続いていたようです。9月にやっとお客様の中からこの役に立たない女子のことがまったく気にならない状態になりました。そうなったらすぐにその女子から初めてメールがきて、個人的にお話したいことがあるということで呼び出されました。
セッションのときに、「今日、あうんですよ。なんの用なのかさっぱりわかりません」ということでした。次回のセッションのときに、呼び出しはなんだったか?わたしは尋ねました。そしたら、彼女曰く「びっくり、宗教の勧誘でした。」その宗教のことを話すときの彼女はキラキラしていて、いきいきしていて、私はこんなに幸せで仕事もみつかっているのは宗教のおかげということでした。だからあなたもこの宗教にどうぞというものでした。そして、いろいろな社会情勢のこともいろいろ知っていて、仕事のときとまったく違う頭のいい人なんだと思ったということです。しかし、仕事は出来ないでいろいろな人に迷惑をかけていることはこの女子まったく気ついていない状態だということでした。
会社では宗教の勧誘は禁止されていて、それを上司につたえたところ、すぐにこの女子は会社をやめさせられました。しかし、彼女を傷つけることもなく、「お母さんと同じ仕事のほうがあなたに向いている。1ヶ月の給料を支払いますから明日から会社にこなくていい」というものでした。会社のみんなは仕事がしやすくなったということです。
エクサイズをしてまったく彼女が気にならなくなって約1週間ですべてかたがついてしまいました。恐るべしエクササイズ。いらなくなった人は自分の前からすぐ消えます。この役に立たない女子は彼女のエクササイズの材料におくりこまれた感じでした。かなり自信をつけましたよ。

 

以上3つのエピソードです。エクササイズはおもしろい。一回で片付くものや、何ヶ月や年単位でやらないと解決できないものもありますが、まったく気にならなければ、終了です。こうやって普段のことで、力をつけていくことで、恋愛も同じなのです。

 

予約恋愛コーチング

当日恋愛コーチング

バシャールチャネリング

インナチャイルドセラピー

前世療法

スケジュール

至福の二人

確実な恋愛成就

無条件の愛とは

おすすめの本

恋愛成就の基本

プラス思考

潜在意識とは