らいか友喜

□  fromらいか

だいぶ寒くなってまいりましたが、皆様お元気ですか?

3年前(2007年)に母が亡くなって、通常お母さんが亡くなると寂しいと思いがちですが、そんなことはありませんでした。母は急に亡くなったのでそれはそれはびっくりしました。離れて住んでいました。亡くなってあとお葬式までの間が1週間もありました。その1週間母はわたしにべったりくっついていて話かけるので、寂しいより、とても不思議な感覚でした。いつもは遠くにいるのに、死ぬとこんなに近くにいるの?とても身近でいままでこんなに母が身近に感じがしたことがないからです。それに四六時中私にくっついてまわって、話かけてくるので、笑ってしましました。
  かつてこんな経験は、したことがないので、ある意味おもしろがっていたところもありました。 母が言ってくるのは、近所の人たちへの伝言が主でした。感謝をしているのでそれも是非つたえてほしいということでした。それに近所の方々の伝言も含め生きている我々、私への伝言の中で印象的なものがありました。死ぬと地球上と違うので、生きている間はたくさんの楽しい思い出作りをするようにとのことでした。家族や気心しれた親しい人々との会合や、イベント、食事会や旅行 のことだそうです。余裕を作って楽しい思い出作りをたくさんするように言っていました。 また1週間の間最初の2-3日は毎日母はしゃべり続けました。
  その後、急に静かになったときがあります。あれ~どうしたのかしらと思ったら、例の死んだら、生きてきて生まれたときから、死ぬまでの映像をみるというのを聞いたことがありますが、それをやっていました。それはとても感動的でした。それは、我々は今思っているような反省というのとは違います。全てのことを理解するのです。なぜそうしたかったのにそうできなかったか?とかあの人はああいったが、それはそういうことだったのだとか全部理解します。私のこともこれをやった2日間(2日間の間やっていました。)の間に全て理解しました。誤解もとけます。そういうことだったのか?全部のなぞがとけた様子でした。そして、それが終了したあと、私にもとても感謝の念を送ってきます。
  私は母には何もしていないし、感謝されるようなことはしていないのでほんと不思議です。しかし、感謝できる人は幸せだから、母はほんと幸せなんだなと思い、それは今もほっとしています。
  この2日間のこれは死んだ人みんなやるようですが、このとき理解できるような内容が生きているときに少しでも理解できると素晴らしいなと思いました。体があって地球上に存在すると、どうしても欲などで、理解が出来なくなることが多いですが、とぎますと、この死んだときに近いような悟りや理解ができるのかもしれません。そうすると、魂の成長が早いのでしょうね。 こういった体験をした貴重な母の死でした。母は死んでないのです。体がなくなっただけ。もっと近くにいるようになってしまうなんてほんと不思議な体験です。 <2010・12・14>

追加
49日を終えて、納骨をしたときも、納骨後、みんなでタクシーに乗って京都見物をしようとしたとき、母はしっかりタクシーに乗り込んできました。あのお墓の前にはいませんという歌はほんとだなと思いました。好きなところにいきます。でも、(母)は死後就職が決まったので、いろいろなお仕事で(お仕事の内容まではわかりません。)けっこう忙しくなって最近はすっかり音沙汰なしです。生きているときより、活発に活動していることはわかります。なくなったときは、もう年をとって病気もしていたので、そのころとは違います。


 

予約恋愛コーチング

当日恋愛コーチング

バシャールチャネリング

インナチャイルドセラピー

前世療法

スケジュール

至福の二人

確実な恋愛成就

無条件の愛とは

おすすめの本

恋愛成就の基本

プラス思考

潜在意識とは