らいか友喜

□  fromらいか

    <竹原小百合さんとの出会いと実は知らない間に長い年月をかけたエクササイズ>

 時々みている「精神世界の鉄人」というブログを昨日また読んでいたら、そうそう以前も読んだ内容ですが、竹原小百合さんのことが書かれているところがあって、読み返していました。皆様にもご案内してみようかと思います。

  http://www.tomaatlas.com/lib9.htm   精神世界の鉄人 精神世界ランキングでいつも上位にランキングされているブログですが、古くからバシャールやいろいろな不思議なことの体験をエッセイ集 として、公開しています。その中に竹原小百合さんのバシャール公開チャネリングのおもしろいエピソードが乗っています。

このエッセイの話は1992年のことですが(エッセイをかいたのは、2001年)、らいかが竹原さんにチャネリングを最初にしていただいたのは、 1989年くらいです。最初お会いしたとき、小百合さんは宇宙人にしか見えませんでした。金属音がしそうな感じでした。トランス状態で、チャネリングをしてもらったのですが、知るはずのないことを次から次言って、なんで全部知っているんだろうと思いました。その後ずっとあと2002年にダリル・アンカの日本での公開 チャネリングに行ったとき、ほんとにたまたま隣を見たら、小百合さんだったのです。そのご縁で2002年から、2013年まで2013netで皆様にチャ ネリングをしていただきました。最近の小百合さんは3人の子供のお母様ですので、前とくらべると、とっても人間らしくなっています。

1989年の最初の小百合さんのチャネリングの当時は日本ではまだセラピーが進んでいなくて、アメリカにわざわざ受けにいって帰って来たときでした。私の受けたセラピーは自殺者がどんどんでるようなハードなもので、(ジョンレノンとオノヨーコが受けたセラピーで当時では一番進んでいるセラピーでした。別のセラピーもいくつか受けました)開放が主で、まったく処理が出来ない、いくら受けたって、納得出来ないもので、日本でアメリカ在住の日本人のセラピストを呼んでワークショップを開いたりしていて続けようと思っていましたが、「この先どうしよう」とも思っていた時に、小百合さんにチャネリングを受けました。受けた直後にすっかり気分が変わり「セラピーやめよう」と思いました。

セラピーをやめ、英語は勉強するのはたいへんでしたが{小さいときからフランス系の学校に行っていてフランス語を選択していて、学校では英語のABCすらも習ったことがない状況}、アメリカでのセラピーは、英語はひどくても、芝居をやっていたことで、どうにか無理してセラピーができた感じで、むしろ日本に帰ってから勉強して、英語もほんの少しは出来るようになってきたので、ワクワクすることを文字に書いてみて、楽しいことをしようと思って、海外添乗員の仕事を始めました。ヨーロッパ中心にあちこち行きました。ヨーロッパが大好きなので、ある意味楽しかったです。添乗員もハードな仕事でだんだんたいへんになってきたころ、セラピーの本を買ってきてびっくりしました。なんとまずセラピーの雑誌があったことや私がセラピーをアメリカにやりに行くといったとき、「セラピーってなんですか?」と全員に聞かれたのですからびっくりです。私が添乗員をやっている間にセラピーはものすごく進んでいたのです。その後、添乗員をやめ、最初に受けたのはレイキでした。それ以後いろいろなセミナーを受けました。いまいち根底から変化することは出来ませんでしたが、古い時代のセラピーと違ってたくさんえるものはありました。それはそれはあらゆる種類のワークショップがあってずいぶんたくさん受けました。

また、リーデイングをしてもらったとき、「近い将来、あなたが引き上げるソウルメイトがたくさんいる。」といわれたのですが、ピンとこず、「こんな私が、そんなわけないだろう、私自身がいろいろ問題あるしと思っていました。若い時は「表からみるとちょっと変わっているけど、問題ない」とみんなにいわれて「何もしなくていい」といわれ続けていましたが(若いころは芝居をやっていたので、みんな変わっていて、みんなと同じ感じだったのです)、しかし、自分は「いつか絶対全部の細かい問題までを解決してやろう」と思っていました。そのリーディングからそんなに後ではなく、レイキやいろんなセミナーを受けたことで相手のことがわかるようになってきたのと、潜在意識の本をたくさん読んでいたら、最初の潜在意識のエクササイズができたので、2013netを始めてました。

そして今にいたるのですが、私の考え出した第3番目のエクササイズが実は一番私の問題を片付けてしまったのでした。なるほど、分離している自分を統合すれば心地よく、分離している自分は変ですごく問題があったように感じていただけで決して問題があったわけではないのです。。みなさんも全員そうです。うつ病になる人はある意味正常なんですよ。もうみんな次から次分離がたえられなくなってきているんですね。私はかなり早い時期から分離がたえられない病がおきていたのですね。ほんとうに無駄と思えたような長い年月かけて、やっと完成しそうです。完成と思ってもまた新しく進んできたのですが、2014年に入ってからは、変化していないので、これで終了のようです。最初の恋愛成就法も素晴らしいものですが、第3エクササイズがほんとにすごいな~と、自分で感心して、自分自身が日々変化するので、嬉しいのです。あんなに何をやってもどうにもならなかった遠い昔の過去とはまったく違うのですからね。

どこへいっても、何しても楽にならなかった人ほど、食いついてしまうエクササイズです。まだ自分探しが始まったばかりの人にはピンとこないかもしれないので、インナーチャイルドセラピーから勧めています。いろいろやったといっても占い三昧したのはいろいろにはならないのです。やらないよりはいいのかな? 

丁度レイキを受けた直後に天知先生という四国出身の先生がレイキを受けたボルテックスという会社で、天知先生のエネルギーをアチューブメントするセミナーに出たとき、それは、20年前まではいきませんが、17年前くらいに、「みんな、これからは、全員が全部が思ったとおりになるので、思いどおりにならない自分をしばらくしか体験できないので、それを楽しんでください」っていったのです。そんな時代にその話はびっくりでした。でもそういういろいろなすごい先生からの言葉が、早いうちから、潜在意識に入っていって、今があるのかなと思います。その先生がいった、その時代がますます今近づいているんだなと思います。

 

竹原さんに最初あったときから、私も何も気づかずに知らない間にバシャールに誘導されていたんだなと思います。


 

予約恋愛コーチング

当日恋愛コーチング

バシャールチャネリング

インナチャイルドセラピー

前世療法

スケジュール

至福の二人

確実な恋愛成就

無条件の愛とは

おすすめの本

恋愛成就の基本

プラス思考

潜在意識とは