体験談

□ 体験談

    インナーチャイルドセラピーショート体験談11  

 体験談11

今回のセラピーもまた予想もしていなかった体験や気付きがありましたので、忘れないうちにご報告しますね。

 

セラピーの中で、魔法ですっかり優しくなってどんな私でも受け止めてくれるようになった父に これまで言いたくても言えなかったことを訴えているうちに怒りの感情が抑えられなくなり、かなり激しく殴ったり蹴ったりしましたよね。セラピーが終わった後、夜になってからその時の場面が思い浮かび、今度は実際に殴る蹴るをしてみたくなり、クッションを父に見立てて実行しました(笑)。
そうしているうちに、その父のイメージに彼が重なって感じられて、途中からは彼に対して言いたいことを言い、思い切り殴られ蹴られてもらいました。もちろん、私のすべてを受け止めてくれて私のことが愛しくてたまらない彼です。気が済むまでそうしてみて、息を切らしながらわかったのは、「私はもっと怒りたかったんだ!」ということ。
「怒り」という感情を私はものすごく嫌っていたのです。それは父を連想させるから。
「怒りは何も生まない。破壊をもたらすだけだ」と思って、
怒ることを避けたりごまかしたりしていたことにやっと気がつきました。「怒ると嫌われる」そんな思い込みもあったと思います。でも「怒ったっていいんだ。いつでも殴っていいんだ(イメージで)」という意識に変わってしまいました。「怒り」を開放したかったのですね。そして、このセラピーでの体験が実体験とまったく同じものとして自分の記憶に残ることが体感できました。理窟ではないです。まだいくつか癒したいテーマが出てきたので、近々次の予約をしようと思っています。夕香里先生、その時はよろしくお願いします。

: 追伸:目に見える現実(本当は幻想ですね)が変わった時、
自分が変わったことを確信できるのかと思っていたのですが、昨日の体験からそうではないのだとわかりました。
実際に体験したこと、体感したことこそが「現実」だと。今までだってずっとそうやってネガティブな現実を創り続けて来たことが腑に落ちた今、そんな酷い創造も無駄ではなかったと思えます。
「現実のように見えているもの」がどう見えようと何も関係ないし、変わるのを待たなくていい。変わったかどうかの証拠なんていらないんだ、という気付きがとても大きかったです。


素晴らしい体験談ですね~  変わったかの証拠がいらないという部分。我々は現実が変化することに事細かにわずらわせることがありますね。証拠を手放せばいいということですね。自分で良くすればいいからということですね。自分でしか良く出来ない。(良くするといってもごく自然になるように、いらないものを手放せばいいということですが)自分の中で感じていることだけが現実だということが実感でわかったということですね。それが現実。

証拠を気にする部分が余計で証拠を気にしていることは、不安があるから、またその不安を取り除けないかもという不安というようにいくつものの不安によって、証拠ばばかりを気にしてしまうのですね。 そんな不要なことをしなくて良くて、安心して自分にうち込んでればいいということですね。 (らいか)

らいか先生へ。今日はセッションをありがとうございました。そして、体験談を掲載していただきありがとうございました。セッションの後で、まだかくれていた思い込みがひとつ出てきて、その裏は何?と自分と対話しながらノートに書き出していくうちに、また大きな気付きが起こりました。そのお話はまた次回のセッションでしたいと思いますが、その頃にはもう当然~♪という感じになっていそうなので、何だか今の気持ちをお知らせしたいなと思って書き込んでしまいました。私はいつだって最高に素晴らしくて、最高のタイミングで完璧なものを創って自分に見せている!それがわかって笑い出してしまったのでした。本当に自分さえ許せば、どんどん意識は変わりますね。また8日のセッションを楽しみにしています。  


この彼女のように理解できるところまで来るまでが、実はたいへん。でもここまでくれば、成就は確実なのです。彼女も今日それがわかったといっていました。100%確実だということがわかれば、安心です。だって自分がそれをやるんだから、確実だということがわかるのです。誰でもない自分一人で出来るということ。彼女のマイナスは半端ではなかったし、こんなにマイナスで大丈夫ということが、つい最近まであったのに、ここへきて地道にエクササイズしていたことの結果がでました。でもそれだけじゃないと思い、私は聞きました。バシャールの本繰り返し読んだのではないか?と。やはりそうでした。どうしても成就したい人はバシャールの本を薦めなくても繰り返しよんだり、体験談を丁寧によみかえしたりと、かなり自分自身で研究しているんです。そういう人は必ずめざましい結果がでるようです。 でも彼女は結果のためにやらないところまできてしまったのですね。やったね。それは楽しめるね。 そうこれを教えたかったの。というところまでくるとほんとにわたしは嬉しい。これでお金出したかいがあるのです。その手前だと中途半端で、前よりは楽でもまだ引き続き苦しみは残るでしょう。もう彼女はもとにはもどれないところまできました。もう苦しむことはできませんよ。(らいか)

 

 

予約恋愛コーチング

当日恋愛コーチング

バシャールチャネリング

インナチャイルドセラピー

前世療法

スケジュール

至福の二人

確実な恋愛成就

無条件の愛とは

おすすめの本

恋愛成就の基本

プラス思考

潜在意識とは