体験談

□ 体験談

   体験談14

 体験談14


2013年8月よりらいか先生とのセッションを初めて6回目になります。
引き寄せの法則や潜在意識のしくみには以前から興味があり、本も何冊か読んでいました。そして、netでこちらを見つけて「ここで本気で学んでみよう」とお電話をしました。
セッションを始めたと同時に仕事が繁忙期となり、初めの3回は月に1度のペースでした。エクササイズも集中して行えない状態でした。4回目の時に「ペースを詰めたほうがいい。現実に引っ張られてしまっている」とご指導いただき、月2回のペースで行うように決めました。
職場で一緒の女の子が私の好きな人の友達とお付き合いをしているのですが、その子に会うたびにモヤモヤとした気持ちになっていました。「どうして私はうまくいかなかったんだろう」と自分を責めることをしていました。これじゃいけないと思いつつも辛い思いが溢れていました。5回目のセッションの時に先生にそのお話をして、エクササイズをしてもらいました。「相手がうまくいっていると思っているのは、自分がうまくいってないと思っていることだ」と教えていただき、ハッと気づかされました。「相手は関係ない。自分がそれに対してどう感じているかが大切」と言われ、その内容でエクササイズをしました。最後のプラスにする言葉を言ったときとてもウキウキと楽しい気分になったのを覚えています。

しかし、その週末職場で彼女に会うとまたモヤモヤが出てきて、1日中マイナス思考で溢れているような感じでした。その夜、プラスを刷り込むように何回もエクササイズをしました。翌朝の通勤中もずっとです。次に彼女に会った時の自分の反応を確かめてみようという思いで呪文のように唱えていました(笑)そして、その日の夜、なんと彼からメールが来ました。エクササイズに集中するために彼の連絡先は消していたので、本当に誰だかわからずでした。彼だと分かった瞬間、「らいかせんせ~い!」と心の中で叫んでいました(笑)

返事をしたらまたメールが来ないんじゃないかとか、またモヤモヤしたので1個ずつ自分なりにエクササイズをして気にならなくなってから返事をしました。それでもちゃんと返事が来ました。しかも、以前とは全く別人のような内容です。彼の現状は全く知らないので本物なのかな~と、まるで宇宙人とメールをしているような不思議な気分です。

6回目のセッションでこのお話をするとまたまた興味深いことを教えていただけました。「メールが来るのは自分が信じていないから、『自分でできる』と信じられるようにメールがくる」ということでした。「なるほど~!」と感心しました。「信じることができれば、何も起こらないでいいでしょ。信じられないからメールが来るの。彼がしてるんじゃないのよ。」この言葉を聞いて、メールで気持ちが揺れそうだった私の気持ちがシャキっとしました。とても安心することができました。メールは宇宙からのご褒美と思うことにしました(笑)

今回の変化で問題にしっかり集中すること、丁寧にエクササイズをすることが大切だと感じました。エクササイズを始めて、周りのせいではなく自分に引き戻す考え方ができるようになってきて、考え方が変わってきました。これからも楽しみながら頑張ります。よろしくお願いいたします。

 


信じていないからメールがくるというのは、この彼女はまだ始めたばかりでこのように来るというのは別に成就とは関係がないことで、100%信じている人はメールがこないことが多いです。メールがきたりする目にみえる変化ではおしはかれないということです。ただ、メールがきたことで、今あなたのやっていることは、あなたにとってとても良いことですよというようなお知らせ的なことではあります。長くやっている人は完全なる自分の中を変化するため、わざわざ彼からのメールをエクササイズでストップして自分に専念することもあります。それは中途半端な彼の言動が自分への集中を妨げる場合です。ただ復活や復縁を望むだけの場合は彼からのアプローチがくれば、それで終了です。それは至福状態とはちょっと違う成就になります。それを望む方もいるので、それは早いと思います。そのような方の体験はありますが、それらの体験談は現在では掲載していませんでした。先日復縁した方がいらしたのですが、彼とたった3ヶ月で復縁です。しかし、2013netのめざしているものはそこではありませんので、書いていただくこともせず、掲載しませんでした。次回は是非書いていただいてそういう方にも、掲載してみましょうかね~

 

 

 

予約恋愛コーチング

当日恋愛コーチング

バシャールチャネリング

インナチャイルドセラピー

前世療法

スケジュール

至福の二人

確実な恋愛成就

無条件の愛とは

おすすめの本

恋愛成就の基本

プラス思考

潜在意識とは