体験談

□ 体験談

    前世療法ショート体験談12~13  

 体験談12


 先日は前世療法ありがとうございました。
現在好きな彼や過去に追いかけた男性達も含め、『好きな人を追いかける』でセラピーを受けました。

私は江戸時代の日本にみつひこと言う男性として生き、愛する妻と、息子(現在の兄)と娘の2人の子どもがいました。みつひこはこれと言ってやりたい仕事もなかったため、職を転々とし、小さな家で貧しく暮らしていました。みつひこが42歳の時、娘は1歳にもなっていませんでした。
そんな時、妻が2人の子どもを育てるには生活できないからと、2人の子どもを連れ家を出て実家に帰ってしまいました。みつひこは止めませんでした。
それから6年後の48歳の時、みつひこは妻子に会うことはなく呼吸器疾患のため自宅で一人で息を引き取りました。

癒やしのセラピーでみつひこは自分がやりたい事をやり、生活も満足にできるようになり、妻子が戻って来て抱きしめあった時には嬉し涙が出ました。

結局この妻は現在の彼なのかまだ会っていない人なのかわかりませんでしたが、この妻を追いかける気持ちが今世で好きな人を追いかけるにつながっていたのですね。
今世で、小さい頃兄を追いかけているインナーチャイルドがいましたが、ここでも息子としての兄を追いかけていたのには驚きました。

 

彼に対しては、今までは彼しか見えなくて、彼しか男性と思えない、彼でなければ私は存在できないと思っていましたが、セラピー後は彼がいいけど他に彼以上の人がいるならその人でもいいと思えるようになりました。そんな人はまだ現れていませんが。

でもまだ彼を追いかけている自分がいるので、今度は『彼を追いかける』の彼だけにしぼって前世療法を受けようかなと思います。よろしくお願いします。
ありがとうございました。

 



 体験談13

先日は前世療法ありがとうございました。あれから2週間が経った今は、彼については観念を浄化したら成就するので、ネガティブが出てきたら浄化するネタだと思うようになりました。

 

その前世療法では『彼を追いかける』でセラピーを受けました。
生まれた国はイギリスかと思いましたが、後からドイツではないかと思いました。この過去世はそんなに大昔ではなさそうですが、私は17歳の女の子マリアで、父(彼)、母、弟(現在の兄)と仲良く平和に暮らしていました。父は自宅で物を作って外に売りに行く仕事をしていました。ある日、マリアは好奇心から父の仕事の出先にこっそりついて行きました。

路地裏に入った所で、マリアは恐ろしい光景を目にしてしまいました。それは、父がガラの悪い集団に襲われているのです。マリアは凍りついてその場から動くことも助けを呼ぶことも出来ませんでした。
奴らが去った後、近くにいたおじさんに助けを求め、病院に連れて行ってもらいましたが、父は助かりませんでした。マリアはあの時助けられなかったことを後悔しました。


その後、マリアは仲の良かった幼馴染みと結婚し、2児の母となりますが、37歳の時癌のため他界しました。

マリアには父を助けられなかったことと、幼い子を残すことが心残りとなりました。

癒しのセラピーで、父が襲われる前に時間を巻き戻し父に危険を伝え、家族でゆっくり過ごしました。そして、マリアは満足するまで長生きしました。


前世療法を受けてみて、いろいろやってもなお彼を追い掛けるのが納得できました。
それと今世で私は小学生の頃から、もし家族に危険が及んだら、命をかけて私が守ると思ってよく危険対処シュミレーションをしていました。これは普通のことかわかりませんが。

今後彼に対してネガティブが出てきても、ネタだと思って対処できると思います。

ありがとうございました。またよろしくお願い致します。

 


 

 

予約恋愛コーチング

当日恋愛コーチング

バシャールチャネリング

インナチャイルドセラピー

前世療法

スケジュール

至福の二人

確実な恋愛成就

無条件の愛とは

おすすめの本

恋愛成就の基本

プラス思考

潜在意識とは